chum-chum closet Diary

2010/02/20

卒業。

学生も間もなく卒業シーズン。

そんな時期にまた1人、同期の業界人が旅立ちます。1975年生まれ。

服ばかりに囲まれた20代。

合えば服の話。

飲んでも服の話。

彼の生い立ちや家族構成なんかも知らない。

でも、服のつながりだけで10年以上、苦楽をともにしてきた。

僕が開業するとき、彼は僕の為にメーカーに掛け合ってくれた。

OPEN後、商品が足りない事を知って彼の会社の商品を大量に貸してくれた。

「なんでも言ってよ!」って彼は、いつも僕に言ってくれた。

ありがとう。

彼は、この業界でまだまだできる人間。

でも、新しい道を見つけたと言っていた。

僕たちの20代と同じ熱を持てるモノを見つけたみたい。

羨ましいよ。

僕はまだ服に対する熱は、そこまで下がっていないみたい。20代の時と同じではないけど . . .

まだやること、やれることがあるはず と思ってる。

彼みたいにこの熱以上の熱を見つけたら . . .  僕もその熱に飛び込むよ。

寂しいけど 彼の事はいつまでも友人。

また合いに行くね。

頑張ってね!僕も頑張るよ!

(友人へのエール。)