chum-chum closet Diary

2019/07/14

ビーチクリーンで良い汗かいて、また海に漕ぎ出す。

image3

前夜の雨雷でビーチクリーンを

中止した場所もあった中、

朝、僕が駐車場に行くと

たくさんの車。

いつものローカルメンバーさん

友人・知人サーファーさん達

サーフィン大好きで移住して来たサーファーさん達

遠くは香川から元同僚のサーフィン仲間たち

たくさんのサーファーに集まっていただきました。

そして、ビーチクリーンがあるのを知らずに

来られたトリップサーファーさん達も

お声掛けはあまりしませんでしたが

皆さん、海から上がってくれてビーチクリーン

に参加して下さいました。

皆様

本当に

感謝!!

image4

image5

image2

宮本先輩、お疲れ様でした!

ハツさん、大阪に行く前に

わざわざ参加してくれてありがとぉ〜〜

Fumie先生、ウエット着て車から登場!

格好良すぎます♬

的場さん

黒くて写ってるのがわからなかった(笑)。

image1

1時間のビーチクリーンで

ゴミ袋約70袋

すべてプラスティックゴミ、

袋に入らない大きな

プラスッチック系の容器に

綱や浮きブイ。

この量のゴミ。

ボランティ活動用のボミ袋は

四万十市が準備していただき、

このゴミ達の回収は、

高知県が対応してくれます。

僕の海ではないですし、

サーファーだけの海ではありませんし、

行政のものでもありませんが、

たくさんの方々に携わっていただきでき、

やっとビーチクリーンができる。

そういったことも知っていただけたら

嬉しいです。

いつか、サーファーだけでなく、

地域住民の方々や市民の方々とも

ビーチ保全の活動ができたらと思っています。

たくさんの方々にかわって

みなさん、本当にありがとうございました!!