chum-chum closet Diary

2010/11/10

Small Wave . . .

このままでは . . .

週末のコンテスト初日は . . .

ヒザ波か?!

いやだぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜あぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜。

ログ(ロングボード略)ならヒザ波でも楽々!って思ってるショートボーダーはたくさんいると思う。

まぁ〜僕も乗れるんだよ!ヒザ波&くるぶし波(苦笑)。

でも、ヒザ波を楽しんだりちょっと技(ノーズライド)を入れたりするには、高いレベルのログボーダーじゃないと無理 。。。

だって、波にパワーが無いから . . .

レールワーク&ステップワークの技術がこのヒザ波で試される訳よ。

自分のヘタッピさを痛感させられる訳さ。。。

昨日の平野ビーチは、そのヒザ波。セットでモモ。

上手く乗れた!って思えたのは、2時間やって2〜3本くらい(泣)。

これをコンテストの1ヒート12〜13分で1本でもできたら奇跡(笑)。

もぉ〜〜開き直るしかない!!って、South BorderのNABEさんと波乗り後に雑談。

NABEさんとは、同じ個人事業主という間柄もあって仲良くしてもらってるけど、サーファーとして

NABEさんのサーフショップで食って行ってる姿は憧れる . . . 。

服屋は、経験さえ積めば、お金さえ調達できればだれでも開業ができる。

でもサーフショップは、そうじゃないと思う。

選ばれてチャンスをつかんだサーファーができるお店だと思う。

だって、自分よりヘタッピのサーファーがやってるお店って、あまり興味湧かなくない?! 苦笑。

ローカルのサーフショップのオーナーであっても皆さん、日々海に入り、鍛錬してる。

凄いよ!上手いよぉ〜〜〜(当たり前か 笑)。

僕にとってNABEさんは、仕事の上でも人としても良い刺激物。

そのNABEさんがとっておきの場所を見せてくれた!

2010-11-09 14.47.46

双海ビーチが一望できる場所。

双海って好きなのは、左のポイントで海に入ると建造物があまり目に入って来ないところ。

ちょっとしたジャングルの端の海辺で波乗りしてるって感覚になる。

この場所から毎日、海をチェックして波が良ければすぐに店を閉めて、海に走るNABEさん。

これがサーフショップのオーナーというものかも。

そう、選ばれし者。