chum-chum closet Diary

2020/04/12

chumボスの頭の中〜Johnbullジョンブルの基地に行って来た!

当店が誕生したのが平成16年8月。

Johnbullに新規お取り扱いのオファーをかけたのが

平成15年の晩夏。

初回の展示会に呼んでもらって

一度も休まず、ずっと東京・大阪会場に

足を運んできましたが、

今回初めて展示会が延期および中止に。

高知の西の端にはこのときは

コロナの影響はまだなし。

Johnbull本社の岡山児島も

全く影響を受けていなかった中

岡山の会場で展示会をするとの連絡が。

ただあまり人ごみのなかにいきたくないな、、

「どうしよう . . . 」と

担当の矢野さんと話していたら

「本社にサンプルはありますけど . . .」

chumボスの特徴

スクリーンショット 2020-04-12 11.25.16

地元のコンビニで食料を調達。

停車はトイレのみと決めて、

今月の新譜8曲ダウンロードして、

車の中でひびきわたる新曲をお供に

スクリーンショット 2020-04-12 11.25.21

image1-2

スクリーンショット 2020-04-12 11.25.27

と、やって来ました!!

担当の矢野さんから除菌スプレーを

振りかけていただく歓迎をうけて、

僕だけのサンプル会場へ。

まだシークレットのサンプル達ばかり

画像などお見せできませんが、、、

スクリーンショット 2020-04-12 12.10.41

そそくさと退散しようと思ってたら

「コロナ対策もばっちりしてるんで工場も見て行きません?」

と矢野さん。

image11

新作達の型紙

image4-2

大量の縫製をまつ生地達

image12

この機械、いくらするんだぁ〜〜?!!

自動オートメーションされた生地を裁断する機械。

image10

image3

これがジョンブルの宝!

自社工場とお針子さん達

image7

image9

image8

現役の特殊ミシン達。

これらの価値を聞いたらビビりますよw

image6

デニムの新作ジャケットを作ってた

職人さんの手さばきは神業だった。

image5

向こうに座る女性の職人さん達は

最先端のボタン用の機械でボタンホールを作ったり、

ボタンを2段階で止めていた。

スクリーンショット 2020-04-12 11.25.35

すごいよ

Johnbullジョンブル。

あと、ビックリしたのが職人さん、

皆さんがお洒落だったこと。

さりげなくアクセされたり、キャップかぶったり

服が大好きな人たちがジョンブルの服達を

作り上げてるんだって感じました。

image0-2

当店の担当を10年以上もしてくれた

オチ君が新入社員の時に書いたという壁画。

当店もこの会社の歴史のほんの小さいものですが

一部になれていることに心の底から喜びを感じられた

岡山トリップでした。