chum-chum closet Diary

2014/07/27

chum家の夏旅〜最終話。

たくさんの方に夏旅Blogを見ていただき、ブログスコアーも異常な跳ね上がりです(笑)。

ありがとうございます!

喜びと反面に通常の商品紹介Blogでも皆様に喜んで見ていただけるようもっと工夫を

していかないと . . .

私、A型はなぜか?反省モードです(笑)。

では、最終話。

DSC_2957

昨年、沖縄の比嘉プロにガイドしていただきリーフブレイクの難しさと美しさの

虜となったボク。

今年も沖縄に . . . と思っていましたが ここ石垣島の旅になり、すぐにネットで

調べ、ガイドアポを入れさせてもらったのがSproutスプラウトの花城さん。

石垣島生まれの生粋ローカルサーファーである花城さん。

もともと夏はあまり波の無い石垣島。夏のポイントはアウターリーフまで15分〜

ロングパドルを強いられ、モモ〜腰波でFun↑サーフが定番らしいのですが . . .

ボクのお願いした日は、台風10号がお隣の台湾に上陸した日。

夏場のポイントはALLクローズ!!

ポイントを丹念に周り、最終たどり着いたのが普段は冬時期にローカルが入る

ポイント。

事前に冬場に内地に訪れる寒冷から届く北ウネリでバレル&チューブが巻く写真を

見せてもらいました。

その日はお世辞にもチューブが発生しそうな雰囲気は皆無。ただ、台風から

入る強烈な南ウネリに微弱ながら届いている北ウネリがぶつかり合い時折、

バレル波が発生!

「決して楽しい波じゃないですけど . . . あれでやってみますか?!」と花城さん。

。。。 無論、YES!!

結構高い崖の上から獣道を15分ほどかけて下り、溶岩の危険な岩を渡り、岩から

ボードを投げ入れて飛び込み 海面から出た岩と岩の間をぬってパドルアウト。

ポイントに着いても激しい流れに流されないように常にパドルキープ。

ウネリ入り方も不規則な上、激浅のリーフにぶつかって突如盛り上げる波。

激浅のリーフ棚には、サンゴやウニが嫌でも目に入る恐怖。

まさに男塾的な  “  修行サーフTime。”

当たりが薄暗くなる7時近くまで3時間も花城さんに付き合っていただいたお陰で

念願だった波を体感させていただきました!

サーフィン雑誌でしか見たことがなかったギラギラと鋭く、ボトムまで掘れた波。

通り抜けただけ ただ抜けただけ

この1本を体感するためにサーフィンを続けてきたと言える1本を遠く離れた

石垣島で導いてくれた花城さんに感謝!!

あぁ〜 波も一期一会ですねぇ〜 その夜は精神力&体力ともに0ゼロですぐに夢の中に . . .

次回は、石垣島に極上の波がやって来る冬に訪れたいと思います(笑)。

P1050843

滞在したホテル。観光せずに丸一日ホテル内のプールとプライベートビーチで

遊べますよ(笑)。

P1050847

P1050854

台風10号のせいで1時間しかプライベートビーチで遊べず . . . クソぉ〜〜

来年リベンジ?!。お義母様に相談しないと . . .  (笑)。

P1050786

P1050798

その分、屋外.屋内プールでは思いっきり遊びました!

ホテル内のプールにウォータースライダーってスゴかたっス★

P1050863

高知に帰る日になって石垣の太陽がギラギラとお目見え! 遅いよぉ〜〜〜〜

P1050891

はい! 最後も家族旅行のド定番で占めます ハイ、ちぃ〜〜ず ♪

来年の夏はどこ行く??(笑)。

皆さんも最高に思い出に残る夏にして下さいね!!

長編、最後までお付き合いいただきましてあるがとうございました☆★☆。